hnwの日記

PHPカンファレンス2013でZend OPcacheについて発表しました

9月14日に開催されたPHPカンファレンス2013で発表してきました。以下が発表資料です。



マニアックな内容なのと、裏に面白そうな発表があったのでガラガラかと予想していたのですが、思った以上に盛況で驚きました。僕個人が伝えたかった内容は「PHPコア見るの楽しい」「Zend OPcacheは仕事上も趣味上も要注目」ということでした。どれくらいの人に伝わったかは不安ですが、この発表を機に興味をもってもらえれば嬉しく思います。


今回は廣川さんとテーマがかぶってしまって驚いたのですが、うっかりお昼ご飯に行っていて僕自身は廣川さんの発表を見られませんでした。プレゼン資料が公開されると嬉しいのですが…。


また、anatooさんやYahoo!の蒋さんもPHPの内部まで踏み込んだ発表をされていました。こうした発表を聞いて、「PHPソースコードまで読んでみようかな」という人が少しでも増えてくれたらいいなと思っています。


蒋さんと発表後に少しお話をしたのですが、「どういうPHPコードが速いかはどうでもよくて、速度差が出る理由について考えること調べることが重要だと思っている」とおっしゃっていたのが印象的でした。本当にその通りだと思います。


他にも評判の良い発表がたくさんあったようですが、今年は並列度が高すぎたこともあり大半を見逃したので、今からでも見ようと思っています。


それにしても、今年も楽しいイベントでしたね。運営スタッフの皆様、発表者の皆様、参加者の皆様、本当にありがとうございました。