シェルからCarbon Emacsで開くファイルを指定する

MacOSXのシェルで作業しているときに、カレントディレクトリのhogehoge.txtをCarbon Emacsで開きたいことがあると思います。そんなとき、僕は下記のコマンドを打ちます。

$ eopen hogehoge.txt


eopenというのは僕が.zshrcで定義しているエイリアスです。

    alias eopen='open -a emacs'


割と便利なので、いつも悩んでいる方はどうぞ。completeを定義していないせいか、時々タブを打つと固まる気がしますが、気にしないフリをしています。